近年、人気の「パワーストーン」をご存じですか。

言葉くらいはお聞きになったことがございますか。

パワーストーンというのは、その名称の通り、なんらかのパワーを有する石のことを言います。

持つ人の願いを叶えたり、パワーをより強力にするなどの作用があると言われています。

今日では、多くのかたがご存じだと思いますが、パワーストーンという言葉が世の中に浸透してきたのは、それほど大昔のことではありません。

ここ10年か20年程度のことです。

しかしながら、石に何らかのパワーが宿っているというのは、ずっと古代から信じられてきたことでもあります。

そして、魔除けや占い、おまじないの道具などとして使用されてきたのです。

昔のかたも、石には、さまざまなパワーがあるということを知っていたからなのでしょうね。

パワーストーンは、石ではありますが、道端に転がっている石ではなく、「宝石」とも呼ばれる石を含む天然石であるのが一般的です。

実際には、パワースポットと呼ばれる場所にある巨大な石や飾り気のない岩などのことも含みますが、ブレスレットなどのアクセサリーとして常に身に付けられるような形に作られたものが非常に人気がありますので、カットすることによって輝きの出る石のほうが、今回お話する「パワーストーン」に近いということになります。

パワーストーンは、一般的には、それほど高価なものではありませんが、もちろん石の種類によっては、非常に高価になる場合もあります。

ブレスレットとして作られることが多く、それで数千円から数万円の範囲のものが人気です。