パワーストーンの多くは、それぞれに綺麗なカラーがついています。

このカラーにも意味があり、各パワーストーンにその意味が反映されています。

ですから、カラーで選ぶのもひとつの方法ですね。

好きなカラーでも良いでしょうし、そのカラーが持つ意味から選ぶのも良いでしょう。

では、その意味をざっと説明してみましょう。

白のパワーストーンは、霊的能力や直感を磨いたり、意識を高めてくれます。

黒のパワーストーンは、意志の力と集中力を高めてくれますし、負のエネルギーから守ってくれます。

赤系のパワーストーンは、創造力や行動力を高めてくれます。

濃い青系や紫系のパワーストーンは、思考力や知性を高めてくれます。

水色のパワーストーンは、心の中をクリアにしたり、コミュニケーションの能力を高めてくれます
黄色系のストーンは、幸福感を高めてくれますし、金運にも効果的です。

グリーン系のパワーストーンは、活力を高めてくれると同時にヒーリング効果もあります。

ピンクのパワーストーンは、美しさや恋愛に関しての良い作用があります
おおまかなカラーは、このような分類になると思います。

お若い女性に人気があるのは、やはりピンクのストーンですね。

ブレスレットを作る場合でもピンクをメインにするかたは多いです。

幅広い年齢層に人気なのは、黄色ですね。

幸福を願わないかたはいませんからね。

創造力が必要なお仕事をされているかたは、やはり赤系のストーンをメインにしますし、接客業や、人間関係をスムーズにしたいかたは水色を選びます。

ブレスレットやネックレスでしたら、全色選ぶことも可能ですね。

このように、カラーで選ぶのも大変選びやすいのでオススメです。