誕生日や星座をもとにご自身に合うパワーストーンを選ぶのは、割と多くのかたが行っている方法ですが、さらに、「干支」で選ぶという方法もあります。

ご自身の干支を知らないというかたはいらっしゃらないと思いますので、この方法でも迷うことなく、あなたに合ったパワーストーンを選ぶことができます。

あなたのブレスレットなどに、ぜひ干支のパワーストーンを加えてみてください。

子年(ねずみどし)は、シトリン
丑年(うしどし)は、パール、ムーンストーン
寅年(とらどし)は、タイガーアイ
卯年(うさぎどし)は、翡翠
辰年(たつどし)は、ガーネット、カーネリアン
巳年(へびどし)は、オニキス、ヘマタイト
午年(うまどし)は、ルビー
未年(ひつじどし)は、インカローズ
申年(さるどし)は、クリスタル、オパール
酉年(とりどし)は、ブルーレースメノウ
戌年(いぬどし)は、ラピスラズリ
亥年(いのししどし)は、ローズクォーツ
というように割り当てられています。

もしも、この干支にあてはまるパワーストーンと、誕生日や誕生月にあてはまるパワーストーンが同一だったりしますと、本当にそのストーンは、あなたにとってパワーがありそうですよね。

そんなストーンはブレスレットにする時にも数多くつけておくと良いのではないでしょうか。

ストーンをそのまま柔らかい布などに包んで持ち歩くという方法も人気です。

大き目のストーンの場合は、そうしますね。

もっと大きいものはインテリアとして飾っておくやりかたも人気がありますよ。