運気上昇や、守護を願って装着するパワーストーンのブレスレット。

日々持ち主の為にそのブレスレットが一生懸命に邪気と闘っていると仮定してみましょう。

すると、人間と同じくらい疲れることもあるだろうなと想像できますね。

疲れきったら人も病気になるのと同じで、パワーストーンも輝きがなくなったり、時にはヒビが入ったり、欠けてしまったり、そのパワーが減退する事があります。

「パワーストーンも疲れる」という認識をもって、毎日その疲れを回復するようにしてあげるのが石を浄化するという事です。

パワーストーンブレスレットをよく利用している方々が「浄化する」というのはそういった意味合いがあるのです。

そもそもパワーストーンは、石のエネルギーを活用して持ち主に良いエネルギーをもたらしてもらおうという事ですから、パワーストーン自体にエネルギーが高い状態でいてほしいですね。

それにはまず、そのパワーストーンを常に綺麗に清浄し、見ためにも輝きがあるようにみがいたりすることは必須です。

その上疲れたエネルギーを回復させるために、塩で浄化したり、太陽で浄化したりエネルギー自体の浄化を行います。

中には、太陽や、塩や、水に弱い石もありますので、購入時にその石にあった浄化の方法などアドバイスしてもらうのが安全です。


疲れたパワーストーンを使用していると、逆に人体に悪影響です。

最近、運が悪い、体調が優れない、氣分がくらいなどの自覚がある方は、まず身につけてるパワーストーンブレスレットの浄化をしてみてはいかがでしょうか。