ちまたでたくさん売られているパワーストーンのブレスレットって本当にパワーがあるのでしょうか?と聞かれることがあります。

確かに大自然の力、大地のエネルギーが込められているとは思います。

しかし、金運とか愛情運とか分類されているのがうさんくさいような氣がして・・・これって本当なの???という方はそもそもパワーストーンを活用するのに不向きです。

こういうたぐいの物は持つ人の思念や想念がパワーに大きく作用します。

「信じる物は救われる」という言葉がありますがあれは本当です。

パワーストーンも、信じるからこそわくわくし、うれしくなり、笑顔がでて、行動する気になり、徐々に生活の中で変化が起きて運気もアップしてゆく物なのです。

疑心暗鬼になりながらパワーストーンを装着するのは楽しくありません。

石のパワーは持ち主の思いで、引き出されるものです。

大切に感謝されているパワーストーンは力がアップします。

大切にするからこそ、クリーニングしたり浄化したりのメンテナンスも行き届きますから石のパワーはより生かされます。


パワーがあるかどうかの見極めは、装着して自分がより素敵に輝くように見える物ならパワーがあるといっていいでしょう。

あまり似合わないものや、辛気くさいイメージになるようならあなたに取ってはマイナスです。

せっかくのパワーストーンですから最大限に石のエネルギーを活用してご自分のエネルギーやイメージと融合し、お似合いになる色やデザインを選んで装着してみてはいかがでしょうか。