パワーストーンのブレスレットにはそれぞれいろんな意味が込められていますね。

金運や、愛情運アップ、癒しや、願い事成就などなど、気づけば何本も購入してしまってコレクションになっている方も少なくないのではないでしょうか。

人間とは欲張りな生き物ですね。

何本もあるブレスレットをみて、これだけ持ってしまったという自分の心情に、はっとする瞬間でもあります。


客観的にみて、パワーストーンブレスレットをじゃらじゃらと重ねて装着している人にはあまりパワーを感じません。

やはり見た目にもすっきり、お似合いになる程度に装着している方が人から見ても好感が持てます。

当然運気的にはその方が良いのは言うまでもありません。


どんなに可愛いお洋服も、うかつに組み合わせるととっても下品に見えてしまうことが有ります。

それと似ています。

まずは普通にみて違和感のない程度に重ね付けしていきましょう。

何本までというきまりは有りませんが、身につけるならファッショナブルにかっこ良く見せた方がいいですね。

また、ブレスレットに込められた意味は一つに限らず、いろんな意味のパワーを秘めていることが有ります。

金運によいというので身につけていたら体調が良くなることだってあるかもしれません。

ブレスレットの意味というのは商業的にわかりやすく打ち出してあるだけで、実はその個性はさまざまです。

いろんなパワーを秘めていると認めてあげることで石のエネルギーはますます輝いてくるものなのです。