パワーストーンとは、神秘的な力を秘めた天然石のことを言います。


最近流行り始めたように見えますが、実は太古の人類は、パワーストーンの神秘的な魅力をとっくに知っていました。

紀元前400年、古代アメリカ文明のひとつのマヤ文明などではこのような希少な天然石を、様々な呪術や治療に使っていた事実が有るそうです。

日本の古い神社などでも大きな天然石の丸い玉や、岩をご神体としてあがめている所が各地にあります。

古くからこのような天然石は、パワーストーンとして人を虜にするほどのエネルギーを持っているのです。


その天然石をちょっと気軽に身につけられるようにおしゃれにブレスレットにしたタイプがヒットして最近は男女問わず日常的に身につけていらっしゃる方が増えましたね。


せっかくですから、購入したブレスレットのパワーを最大に生かす方法をここでお教えします。

まずは選び方です。

石には相性というものがありますから、感覚的に身につけたら氣分が良くなるもの、ぐんぐん力がわくような物をえらぶといいですね。

そして次にメンテナンスがとても大切です。

毎日身につけていたら汚れますし、パワー的にも穢れてきます。

浄化してあげるような方法をいくつか知っておくと良いでしょう。

さいきんでは入れてしまっておくと浄化されてしまうような専用の浄化ポットなる物も有るようですね。

塩や、水や、太陽や、月の光に当てるなどパワーストーンの浄化方法だけでもたくさんの専門書が出ているくらいです。