いつものスーパーの帰り、お勤めの方ならばお休みの日、外出先でのすき間時間にふらりと公園に行くのもいいですが、神社やお寺に行ってみませんか?
神社には必ず人がいます。
お坊さんや庭師の方、参拝客。

神社にいくと「個、孤」ではないのです。

おひとりさまの訪問でも、公園にはない、そこに集った者の「一体感」があるのを感じませんか?
マナーが悪い人に遭遇してしまう確率も、公園より減ります。

公園と比べて思うのは、不思議と、神社では会話が多くなるのです。

地域の守り神に見守られて、人びとが穏やかな気持ちになるのでしょうか。

「銀杏がすっかり落ちましたね」「お近くですか?」「ここにおたまじゃくしがいるんですよ」
きれい、ステキ、と思ったものは自分ひとりのひみつにしないで、隣の人に伝えてみましょう。

すこし、勇気がいるかもしれませんが、今まで無表情だった他人の顔が急にほころぶ瞬間って好きです。

私は特に子どもがいるからなのか、会話が弾んで、「じゃあ今度うちにいらっしゃい」とまで発展したことがあります(行っていませんが)。

小さな子どもからあふれる元気と笑顔を、シニアの方から豊かな時間の流れを感じましょう。
普段お話しない年代の方から力をもらいましょう。
パワースポットに見守られながら、人びとからパワーをもらいましょう。

初めての人との対話は、自分の表情や話し方をブラッシュアップさせてくれます。

パワースポットとは、自分で見つけて深めていくものなのかもしれません。