一気にパワースポットめぐりをしたい!そんな人には鎌倉がお勧めです。

鎌倉は幕府が選んだ地、三方を山に囲まれ、一方を海に囲まれ、山の神にも海の神にも守られている感じがしますね。

寺院の数もピカ一です。

やはり外せないのが高徳院・鎌倉の大仏でしょう。
アメリカ合衆国のオバマ大統領も2010年にいらっしゃいましたね。

国家事業として建立された奈良の大仏に対して、庶民からの寄付で造られたとも言われる鎌倉の大仏さま、どことなく優しく、ほがらかなお顔に癒されませんか?(実は鎌倉の大仏さまは誰が、何のために造ったのか、建立の経緯は未だ分かっていないのですよ)
鎌倉の季節ごとの特徴としては、新緑や紅葉はもちろんですが、古都がより美しくなる時期が梅雨の時期です。
色とりどりのあじさいが旧跡や寺院で開花し、見る人を楽しませてくれます。

中でも、鎌倉のあじさいと言えば、名月院と言われるほどここはあじさいの名所です。
別名「アジサイ寺」とも呼ばれています。
境内には、約2000株の青や水色で統一された色のあじさいが咲き乱れ、訪れる人の目を楽しませてくれます。
他にも長谷寺、成就院、鶴岡八幡宮なども絶景として知られています。

4月の新年度で張り切りすぎて、うっかり5月病になり、梅雨でどんより落ち込んでしまったならば、鎌倉のあじさいを見て、ポンポンと撫でてもよし、とっておきの一枚の撮影に燃えるもよし、数多くの寺院や景勝、美術館なども多い鎌倉へ、心の落ち着きを取り戻しにお出かけしませんか?