少しだけ地元で有名だった○○寺、○○神社が、「パワースポット」や「寺ガール」という言葉の出現によって 全国的に人気になっているところもあります。

パワースポットに行ったら、ブログでも手書きの日記でもかまいません。
ひとことでも記録をしましょう。

自分のいる場所をGPS検索し、facebookやアプリの地図上に自分の足跡を残せるものもありますね。
これを活用してもスタンプラリーのようで楽しいでしょう。

日記をつける場合はなぜ、そこに行きたいと思ったのか、は重要です。
そして日時、天気、出会った人、感じたことなど少しで構いません。

ブログに掲載すると、全国からコメントがもらえることがあります。

ちょうどパワースポット探訪が好きな30~40代の女性は、ブログやfacebookの利用が多い層ですから、悩みにアドバイスをもらえたり、その悩みに向いている新たなパワースポットを紹介してもらえたりするかもしれません。
知らない人からのアドバイスは、案外ズバリ的を射ていて、素直に聞き入れられるものです。
筆者も、ヤフー知恵袋でお悩み相談をして、実証済みです。

また、そもそも1カ月もたてばたいていの悩みが解消されていることが多いのですが、記録をつけることで、ああ、そういえば私はこんなことで悩んでいたんだ、いつの間に解決されているわ、と気づくことができます。
そしてパワースポットに行ったからこんないいことがあったんだわ、と自分を肯定的に捉えることができると思います。

より自分の行動に自信がついて、パワースポットに行った甲斐があったと実感できるのではないでしょうか。
こうした満足感はとても重要だと思います。