王子様を通販サイトで検索、頑張った自分へのご褒美にもいいのではないでしょうか

PR







Pocket

「そうだ、京都行こう」と思ったときに試してみたい5つの王子様

あれから、愛佳と付き合ってから

1ヶ月余りが過ぎた。
最近になり、愛佳からも
「お出掛け」のお誘いがある。
デートって言わないあたり、やっぱり
可愛いなって思う。
流石、俺の彼女 笑
夏休みも終わり、高校は
文化祭の出し物の話となった。
「じゃあ、出し物案ある人?」
委員長が挙手を求めると
「はい!コスプレ喫茶は?」
織田が、颯爽と手を挙げた。
あっ、あいつ男だから。笑
「お、いいね?。ありがちだけど
人気は出るよね。」
チラッ
チラッチラッ
………。
めっちゃ見られる。
そりゃ、自分で言うのもアレだけど
顔はいい方と思ってる。
愛佳に釣り合うくらいには。
ホント、女子のこういうところ
嫌いなんだよなー。
「はぁー…。」
ため息が出た。
「じゃあ、うちのクラスは
コスプレ喫茶で決定!
じゃあ、来週までにデザインと
クジも作っておくから。」
難なく決まったのはいいが、
オダナナがデザインって……
まぁ、大丈夫か笑。
それから、3日後。
クジも出来上がり、並んで引いていくことに。
何でもいいのに。
面倒くせー。
「はぁ。」
「りさくん?」
「ん?なに愛佳。」
「ため息ついてたから。」
「あぁ、大丈夫なんでも無いよ。」
「ホント?」
「本当だよ。」
「なら、よかった。」
「心配してくれたの?」
「もちろん。…彼女なんだし///」
「っ!そっか、ありがと。」
「ううん、あっ、クジもうすぐ理佐
君の番だ。」
「おっ、本当だ。」
さてと、なにが出るかな笑。
そして、俺が引いたのは…
「執事服A…ってなんだ?」
疑問に思ってるとオダナナが目を輝かせて、話しかけてきた。
「おぉー!りさが引いてくれたか!
それ、かっこいいデザインなんだぜ。
AからCまであってAが一番凝ってるんだよー。さすが?!」
へーならよかった、けど、
勢いすごいなオダナナ笑笑。
まぁ、俺はもういいってことだ俺は。
愛佳はなんだったかな?
「愛佳。なんだった?もしかして、
変なのだった?笑」
「んー、ある意味変なの、かな。」
そう言い愛佳が、ひらひらと見せて
きた紙には……
「…女装or男装?」
とマジックでデカデカと
書かれていた。
END
おそくなって、すみません。
あと、1?2話に分けて更新します。

もう王子様のことしか考えられない

W不倫の相手は
初恋のカレです
昨日のブログより
再会のきっかけは
元カレからの電話です
そして
会う約束をして
再会するのですが
私から誘いました
この時は
本当に
好きだった人が
どうなってるのか
見てみたいという単純な気持ち
それと…
女は
男と違って
40代になると
1年1年が勝負なんです
次の同窓会
いつあるか分からない
そんなの待ってられません
次の同窓会より
確実に今の方が
若い
加えて…
手も握った事のない
プラトニックな相手
だから
全く警戒もしませんでした
初恋の王子様
見てみたいでしょ
モテモテだったカレ
見てみたいでしょ

PR







コメントは受け付けていません。