テンパ 満員でも、新聞バーンとお広げください。

PR







Pocket

テンパはうまさ

お盆も明け、日照時間が少しづつ短くなってきた。
まだまだ暑いけど、魚は秋らしいポジションへ確実に移りつつあります。
秋のディープ、
ブリンク+カブラタネコがここ数日は大活躍。
ライトタックルでテンパウンダー!!!
こりゃタマランっっっ
ブリンク自慢のバットパワーでカバー付近で掛けた魚も果敢に寄せるっ!!!
この魚はレイヤー12
これまたレイヤー12
ニッシーさん、相方のゴンパチさんの代わりにゴッパチ!
ブリンクに「魂」入りましたー。
北のディープ、炸裂!!
たまにはジョイクロ!
からの、
やっぱりカブラタネコ。
服装は真夏だけどやってることは秋!
夏の釣りをまだ追いかけるのか?
それとも少し早めの秋を探すか?
8月は迷っちゃうな。
ではまた報告します。

テンパは必見!

こんにちは!Yです

 

今日もブログに遊びに来ていただきありがとうございます

 

 

 

さて前回、「なんでストレスを受けると身体に反応が出るのか」

 

という疑問をもったYですが

 

どうやらそれには「身体の司令塔」である自律神経系が

 

関係しているということだったと思います。たしかね

 

果たして自律神経系はどういった理由で

 

ストレスと身体のパイプを結んでいるのか!?

 

この問題、わかる方いらっしゃいましたら挙手でどうぞ

 

↓そして答えは四コマでチェックして、どうぞ↓

 

なるほど、「身体の司令塔」である自律神経系

 

ストレスを受けるとテンパって間違った指令をだしたり

 

もうヤダー!と拗ねて仕事をサボったり…

 

実に人間味溢れる神経ですね

 

気持ちすごくわかるよ、うんうん

 

 

というわけで正解はストレスによって

 

テンパったり仕事が嫌になったりした自律神経系は

 

身体にヘンテコな指令を送るようになってしまうため

 

胃炎やら便秘やら下痢やらなんたらになる!でした

 

どこかの記事で言った気がしますが(忘れた)

 

ストレスで身体が疲れやすくなるのも

 

この自律神経系のヘンテコ指令のせい

 

間違った指令によって

 

全身に血液を回す血管の動きが弱くなってしまうと

 

むくみや体温調節能力の低下、身体がずっとダルイ

 

といった影響が身体に襲いかかってきます

 

 

身体の不調の原因となるストレスは

 

基本的に外から入ってくるもの

 

でも、だからといってストレスの原因である

 

仕事やその他諸々の人間関係を簡単に辞めるということは

 

まさしく困難の極み

 

ストレスを無くすことは

 

社会のなかで生きる限りほぼ不可能といっていいでしょう

 

 

じゃあずっとストレスによる不調と付き合うのかというと

 

まぁ嫌ですわな

 

御免こうむりたいですわな

 

ではどうすればいいのか…

 

社会に生きる我々にできることは、そう

 

ストレスに強い身体を手に入れること!

 

機械の身体を手に入れればいいんだよ、メーテル!

 

身体の弱いところをケアして

 

ストレス耐性を持つ身体にしてしまえばいいのです

 

心身一体とはこのことよ

 

 

そんなストレス耐性マシマシな身体づくりについては…

 

また次回につづく!

 

 

 

といったところで、本日もランキングに参加しています

 

下のアイコンをぽちっと押していただけると励みになります

 

よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

ではでは今日はこのへんで~

 

また見ていただけると嬉しいです

 

※いいねのお返しが滞り気味です

ご了承ください

PR







コメントは受け付けていません。