テンパを くれた人は しばらくは好きです。

PR







Pocket

テンパに重大な脆弱性を発見

日ごろの行いが悪いのか、まさかの雨続きなお盆休みでしたね。

 

皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

 

わたしはここにきてプリンターが調子悪くてテンパって

 

2階から必死こいておろしてきたビジネスプリンターを導入。

 

それでもうまくいかなく魂飛んでましたキャサリンでございます。

 

今日はうれしいお知らせ。

 

ぜひ日光クイーンリターンズに取材に行きたい!

 

といってくれたのは

 

交通タイムス社から発行が決まった

 

J-Attitudeさん

 

 
 ドリフトからVIPなど、あらゆる日本のクルマ文化を
 日本のクルマ文化を世界に伝えるマガジンとして
 10月に創刊が決まったばかりの雑誌なんです!
 
そんなところに掲載していただけるなんて光栄です!!!
 
ちなみに読み方は
 
 
ジェイアティチュード
かっこよく発音しましょうw
 

私がモータースポーツに触れる前から、

日本には、世界に誇れるクルマメーカーやアフターパーツメーカーが存在してそれぞれがいろんなジャンルを開拓して、

世界中にファンを獲得したわけで。

 

けど、その反面、今の国内クルマ文化は、

海外の文化を日本に逆輸入したものが主流になりつつある。

 

こういった点を問題として提議することが

このJ-Attitudeの創刊を働きかける原動力になったそう。

 

海外の文化の起源は日本のクルマ文化にある、

ということをもっとみんなが知るべき。だと。

 

“スタンス”=車高短も、元々は日本独自のカスタム文化。

ドリフトも日本発祥のモータースポーツ文化。

 
そこに誇りを持って発信していこうじゃないか!
 

そう、誇り=Attitudeなわけです。
 
JapanのAttitude。
 
で、
 
すてきーー
 
 
てかMADE in JAPANの品質と誇りを
当たり前に思ってしまうのでやっぱ島国の悪いとこなのかな
 
海外では謙遜なんてもったいない行為ですw
 
この出版へのやる気は、言葉と熱意だけではなく
 
日本語と英語で文章を掲載して、
日本国内でけではなく、世界中に発売する雑誌なのだー!!
 
すげくね
 
 
 
 

テンパ あなたがいるから楽しい

年度末のこの日は、お別れの日になることが多いですね。
皆さんはどうですか?
今年の3月31日は、サクボンがお世話になった保育園の先生たちがごっそりと退職することになって、かなりショックを受けています。
しかも、サクボンの担任の先生も辞めてしまうんです(T_T)
育児と家事と仕事と妊活に追われていた私が、テンパらずに、むしろ楽しみを見つけながら過ごせたのは、いつも先生方に笑顔で接していただき、育児相談などにも直ぐに対応していただいたからなんです。
本当に残念です。
サクボンも何度も、
「お別れなの?もう会えないの?」
と訊いてきて…
せつなかったです。
(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)
この1年、いっぱい思い出ができました。
この1年で授かった赤ちゃんは、おかげさまで、今日で安定期に入りました。
そして…
男の子でした!
怪獣が二人に増えます(^○^)
ますます母ちゃん頑張らねばヽ( ̄▽ ̄)ノ
あ、電車に傘忘れた(>_<)

PR







コメントは受け付けていません。