パワーストーンブレスレットのクリーニングの仕方

パワーストーン ブレスレット
Pocket

本来、身を守ってくれるはずのパワーストーンブレスレットですが、まったくなんのメンテナンスをしないで、日常的に身につけっぱなしという人が結構多いですね。
これははなはだよくありません。
パワーが有るほどに石は結構邪気を吸って仕事をしてくれています。
持ち主はその仕事に感謝して、きちんと石のメンテナンスをしてあげましょう。
そのメンテナンスとは、石のクリーニングです。
日々働いて持ち主の為に邪を祓ったりしてくれるのですから、石自体もだんだん穢れを帯びてくると考えて、クリーニングをしてあげるのです。
氣持ちとしては「いつもありがとう」という感謝の言葉をかけながら、流水で洗う、塩で清める、月や太陽の光にあてるなど、様々な方法が有ります。
特に水晶系は邪気を吸う力をもっています。
だんだん穢れてくると、濁って見えたり、汚れて見えたりします。
クリーニングをすると驚くほどクリアな輝きを取り戻してきます。
タイミングとしては、毎日身につけるのであれば、毎晩外して、お清めするのがベストです。
塩をトレーに入れて布をかけ、その上にパワーストーンブレスレットをおいてもいいです。
寝ている間にパワーストーンが浄化されて翌朝はピカピカになっていると思います。
また石をつなげている紐がゆるんでバラバラになってしまう事が有りますが、こういう場合もあまり未練を持たずにすっぱりと新しいブレスレットに変えた方がよいでしょう。
パワーが合わなくなっていることも考えられます。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL