パワーストーンブレスレットの浄化の頻度について

パワーストーン ブレスレット
Pocket

普段、お守りとして身につけているパワーストーンのブレスレットの浄化が必要ということは、かなり多くの方に浸透してきているように思います。
とても大切なことです。
さてその頻度はひとによって様々です。
穢れたブレスレットをずっと身につけっぱなしにしていることで、運気を逆にさげてしまっている場合もあります。
体調不良が気になる方は一度すべてのパワーストーンを外して浄化をしてみましょう。
そしてあらためて装着してみてください。
氣分も体調も良い感じになったとしたら、そのパワーストーンは働いている証といえます。
また、そんな感覚はよくわからないと鈍感な自分に首を傾げているかたは、パワーストーンブレスレットを定期的にメンテナンスするようにしたら安心です。
一日のうちで自分が休むときに一緒に休ませるという流れにしてしまうと浄化が習慣になり手間になりません。
例えば毎日寝るときには、必ず外して浄化ポットにしまうとか、浄化塩を敷いてあるトレーに置くようにするなどです。
塩の場合は直に置くと弱い石やジョイントの金属がさびたり変色したりすることがありますので、薄いレースなどの布を塩の上において、その上にブレスレットを置くとよいでしょう。
浄化の頻度に決まりはありませんが毎日の浄化に加えて、あれ?と思ったときに集中メンテナンスをすればベストです。
塩の水で流したり、太陽に当てたり、ヒーリング的な良い音楽を聞かせたり、感謝の言葉をかけたり、そのメンテナンス方法は様々です。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL