苦しいときの神頼み?

パワースポット
Pocket

ハロウィンには仮装をしたかと思えばクリスマスイベントを楽しみ、歳神様をお迎えし、初詣には神社にお参り。苦しいときの神頼み、という言葉がありますが、いろいろな神様からいいところだけを取り入れようとする柔軟な精神は、無宗教である人が多い日本人の国民性ならでは。
パワースポット探訪がブームとなったのもこういった国民性が理由の大きな一つでしょう。
その時々で頂戴したいご利益別に、パワースポットを探してみるのもいいでしょう。
評判のいいパワースポットをご紹介します。
○学業
湯島天神(東京都)
○起業 就活
金刀比羅宮(香川県)参道の1368段の階段を登るのはなかなか大変ですが、勝負事に挑もうとする人や、自分の限界を超えたことに挑戦しようとしている人にはご利益があるとされています。
○金運 
金持神社(鳥取神社)宝くじが当選する、と評判。
○商売繁盛、無病息災、交通安全
熊野大社(和歌山県)はさまざまな願いごとをかなえてくれる神社として庶民に古くから親しまれてきました。
○縁結び 
下鴨神社(京都府)縁結びの神社として神前結婚式の挙式数も全国でトップクラスです。
○子宝運
水天宮(東京都)戌の日には、お腹がおおきい妊婦さんが行列し、それはたのしい光景です。
○安産
富士山は古代より山岳信仰の対象として崇められてきました。安産のご利益があるといわれています。
○健康、長寿
毛越寺(岩手県)身体健康、延命長寿にご利益があると言われています。
その他にも、全国にはさまざまなご利益があるパワースポットがたくさんあります。
近年のパワースポットブームで、ガイド本やサイトも多くありますので、自宅近くのパワースポットを調べてみてはいかがでしょうか。

関連記事
  • ご神木めぐり

    いわゆる「ご神木」って何のことでしょう?最近では、2010年の3月10日に鎌倉の鶴岡八幡宮のご神木、大銀杏が一夜にして倒壊した、とニュースになり「ご神木」という ...

    2020/05/12

    パワースポット

  • 神社参拝のマナー

    日本にはたくさんの神社があります。身近なパワースポットといえば、神社でしょう。ところで、神社の参拝マナーを知っていますか?もともと無宗教の人が多い日本人は、神社 ...

    2020/05/12

    パワースポット

トラックバック
トラックバックURL